原木しいたけ栽培植菌編

 今日は昨日紹介した原木に菌を植菌しました。
しいたけ栽培の植菌について少し紹介します。
まずほだ木とよばれる原木を用意します。

ほだ木にはクヌギやシイ、ナラなどの樹が適しています。
清恵農園のほだ木はクヌギとクリの木を使用します。
ほだ木に電気ドリルで1cmほど(9.2mm)の穴をあけて
いきます。
そしてしいたけ菌がついた種駒を穴に木づちなどで
表面が平らになるようにうちこんでいきます。
植菌が終了した原木は仮伏せ(かりぶせ)を行います。
ほだ木によりしいたけ菌がまわるように
直射日光があたらないところに集め(杉林など)
4月から6月まではそのまま動かさないでおいておきます。
原木しいたけができるまでには1年ほどかかります。
その後はまた紹介します。
つづく。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

links

categories

profile

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

archives

recent comment

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM