工事開始

今日から工事が始まりました。

いすみ鉄道と台湾集集線が姉妹鉄道の締結式

応援しているいすみ鉄道のニュースです。
28日、いすみ鉄道(本社・大多喜町大多喜)は台北市の台北駅構内で、
台湾中西部にある台湾鉄路管理局のローカル線「集集(しゅうしゅう)線」との
姉妹鉄道協定の調印式が行われました。
くわしくはこちら→ いすみ鉄道社長ブログ

すごくないですかー!
台湾に行かなくっちゃ。言葉が通じるかな。(悩)
その前に私も仕事頑張らないと!

 

三井アウトレットパーク木更津スケールアップオープン!

先日、スケールアップした三井アウトレットパーク木更津に
視察?にいってきました。
アウトレットパーク木更津は養老渓谷から車で30分ほどと
とても近くアウトレットパークにいらしてる方にもぜひ養老渓谷に
来ていただけないものかと思っています。
ということでさっそく新しくできたお店をプラプラし
ポップコーンも並んで買ったりして(笑)
そして観光案内所コーナーをのぞいてみました。
旅館さんのパンフレットはあったりしますが養老渓谷をアピールできるものは
おいてなかったです。
うーん…(早急に対処します)
養老渓谷といえば紅葉ですが夏も楽しめますので
ぜひこの夏、アウトレットパーク木更津にお越しの際は
養老渓谷まで足をのばしてみませんか?




 

気になるランキング

先日、テレビを見ていたら
「2013年外国人旅行者の宿泊先ランキング」というのを
紹介していました。
一位はやっぱり東京。
二位は大阪。
三位は人気急上昇の北海道。
四位は古都、京都
そして五位は千葉とのこと。
五位!!!千葉!!!京都の次!!!
正直驚きました。
たしかに成田空港はあったり夢の国もあったりで泊まりやすいのかも
しれませんがこんなに近くに泊まっていらっしゃったなんて。
車で羽田空港から1時間、成田空港からも1時間半でこれる養老渓谷のことを
もっともっとアピールしていかないといけないんじゃないのかと熱い思いがこみあげてきました。
私のない頭ではどうしようもできなくてこんなことを考えても
進まないのですがこんなチャンスが近くに結構あるんです。
清恵でもこんなことも考えつついろんなことに挑戦していこうと思います。
今日は、夏休みを前に養老渓谷観光協会のみなさんで養老渓谷の美化活動(ゴミ拾い)
が行われ夏休みを迎える準備ができました。
今年の夏は、養老渓谷で楽しい思い出を作りをしませんか?。
養老渓谷にいらっしゃったことがないみなさんなんにもないところですが
ぜひ一度遊びにいらしてください。



 

もみじの新芽

もみじの新芽が出てきました。かわいいです

雪といすみ鉄道

今日の養老渓谷は昨晩、雪が積もり朝は真っ白白でした。
今年は結構雪が降っています。(とくに粟又)
まだ日の当たらないところは凍結してるところも
ありますので運転にはご注意ください。
今日も用事で雪道をなんとかでかけると
いすみ鉄道の撮影スポットには沢山の人が雪の中を走るいすみ鉄道の
撮影にいらしていました。
車を見ると他県ナンバーばかり。
雪道でも遠くから撮影にいらしたんだなーととても驚きました。
驚きとともに好きなことに打ち込めることにうらやましくなりました。
今年は趣味を作ろうって毎年思うんだよな…。
撮り鉄さんたちにパワーもらいました。頑張ろう私も。

雪の養老渓谷(2月5日)




 

房総を暴走。

先日、房総半島一周の旅に行ってきました。
海を見ながらのドライブは最高でした。
この三連休。海を見に出かけませんかー。
山にも寄ってね。

房州弁 夏編

房州弁での夏の会話
「今日もあっちったのー。」
「明日はちぃーっとばりすずしくなるといいのー。」
「ほんとあっちーでおいねーや。」


略すと
「今日も暑かったですね。」
「明日は少し涼しいといいですね。」
「ほんとに暑くて困ります」

このところ毎日誰かとしている
会話です。

なんとかなるっぺよー。







市原 八坂祭

 今年も市原の八坂祭が開催されます。

夏休みはローカル線の旅を

 大多喜町にはいすみ鉄道と小湊鉄道が走っています。
16年前初めて大多喜にきて(若店主と出会ったころ)
いすみ鉄道の走る姿を見た時の感動は今でも忘れません。
大多喜駅近くの踏切で走ってくる列車を
急いで携帯で撮影しました。
それから大多喜に住み始め、いすみ鉄道が廃線になるかもと
いう話にもったいないよーとほんとに思いました。
いすみ鉄道を応援する皆さんと出会ったり
毎日ブログも拝見させていただいていますが
社長が鳥塚さんになってからのいすみ鉄道の頑張りには
たくさん元気ももらい勉強させていただいています。
養老渓谷や清恵にもたくさんのお客様にいらしていただけるように
するためにも今いすみ鉄道を利用した地域おこしが必要ではないかと
私は思います。
といってもまだ鳥塚社長にはお会いしたことがありませんが
沢山のお客様がいらしても大丈夫なように
清恵は準備を進めています。









| 1/14PAGES | >>

links

categories

profile

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

archives

recent comment

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM